池の深さも適度で鯉も居心地よさそう。一心寺の境内
2017
雲の移ろいゆくスピードに
想いを馳せてみる
包容力のある飛騨高山の吉島家の土間


現代的な空中庭園
あべのハルカス
日常の風景が緩やかに
見える、河井寛次郎美術館
四半の瓦と光と影
京都の平野神社
通り抜ける風がやさしく
感じる、北野天満宮の待合所
日常の風景
よく利用するJR京橋駅を踏切から眺めてみる。
人や自然に触れ、過去に学び、未来へ飛翔する。
建てることの意志
台湾 宜蘭の街
樹木と共に歳を重ねた豊里団地
自然のつくりだす色と形
日本古来からある華やかな衣装
境内の賑わい。人の声、鳥の
さえずり、温かい日差しと 建築の
ただずまい。調和とバラン。
曲面と映像、光
書院と力強い流れが一体化
した重森美玲美術館
2014
2013
←rtn
2012
2020
孤篷庵忘筌への静かな
アプローチ
光が交錯する
大和文華館
2019
2018
2017
2016
2015