関西大学の授業にてハウスイン落合の図面を書いてもらいました。
自分の設計した建物を110人の学生が黙々と図面を書いている
シーンに、一種の戸惑いを覚えながらも、こうした授業にも耐えれる
ようなよい建築を作っていく責任を感じました。
写真は学生向けの説明用模型。TAの人に軸組模型を作成してもらい
ました。